岐阜の新築、注文住宅ならセイノーホーム

子育て世代や共働き
家族にもうれしい
環境や支援制度が充実!

- 大垣市 -OGAKI CITY

「子どもたちの笑顔あふれるまちづくり」「子育ての幸せを感じるまちづくり」、「健やかに親子が暮らすまちづくり」「子育てをみんなで支えるまちづくり」、先進的かつ多面的な施策展開で「子育て日本一のまち」を目指しています。

子育て世代等
住宅取得支援事業利子補給金

大垣市内に新築住宅を取得し、その住宅取得費用として金融機関に借入金の利子を支払った場合でかつ一定の条件を満たす子育て世代の人を対象に、借入金の利子補給金を助成。
各年度(4月1日~3月31日)の利子支払額(上限10万円)を年1回助成(3年間で最大30万円)


子ども医療費助成制度

18歳に達して初めて迎える3月31日まで医療費を助成します。


ファミリーサポートセンター事業

子育ての援助を受けたい人が、援助を行っていただける人からお子さんの預かりや送迎の支援を受けられます。(※あらかじめ会員登録が必要です。)

エンゼルサポーター事業

妊娠中や出産後の体調不良などにより家事や育児を行うことが困難な世帯を対象にサポーターを派遣します。(※あらかじめ会員登録が必要です。)

ホームスタート

近くに両親や親せきもなくてどうしていいのかわからない、こんな時に先輩ママが家に来てくれます。

一時保育

保育園に入園していない乳幼児で保護者の就労や入院・リフレッシュなどの理由で家庭保育ができないお子さんを一時的にお預かりします。

親子バス利用支援事業

小学校6年生以下のお子さんと一緒に路線バスで市内を移動した場合、親子等の運賃が無料になる「親子お出かけバスチケット」を交付。

出産育児一時金

国保に加入している方が出産したとき、出生児1人ごとに40万4千円が申請により支給されます。産科医療補償制度の対象分娩の場合は1万6千円が加算されます。

マタニティ教室

妊娠5~7か月の妊婦を対象に、妊娠・出産・育児などについて学習する教室を開いています。

もうすぐパパママ教室

妊娠6~8か月の妊婦およびその家族を対象に、赤ちゃんのお風呂の入れ方やミルクの作り方を学びます。

子育て世代包括支援センター

妊娠期から子育て期までの相談窓口を開設しています。

出産祝金

第3子以降のお子さまの出産に対し、5万円を支給します。

ページトップへ