岐阜の新築、注文住宅ならセイノーホーム

FEATURE大切な家族を想う家づくり

「大切な家族を想う家づくり」

私たちが想う「家づくり」とは、大切な家族、人、地域を思い、考え、守っていくことだと考えます。
「家」は単なる器ではありません。
風雨から守ってくれるだけでなく、そこには家族の歴史が刻まれ、地域との絆が生まれ、
そして、安全安心で快適な暮らしを末永く実現していくことだと考えます。
そこで、3つのフェーズで「家づくり」を考えます。

大切な家族を想う家づくり 01みんなの笑顔を絶やさないために

安らぎと健康を考える

「いい住まいづくり」とはなんでしょうか。一番大事なことは、家族全員で「みんなの笑顔」を確かめあえる空間づくりではないでしょうか。お子様が素足で歩いたり、寝転がったりする床には可能な限り自然素材を使用し、見せる収納や隠す収納などで、奥様や家族の動線を無駄のないものにして家事ラクにして、仕事で疲れたお父さんの安らげる空間を用意したりと、アイデアは無限に膨らんでいきます。近年はペットを飼われる家庭も多く立派な家族ですからペットとくつろげる環境づくりも欠かせません。また、お子様の成長や家族の構成の変化にも対応できる設計が欠かせません。
「家」は世界で唯一、家族が安らぎを求め、コミュニケーション豊かで、健康であり続ける場所でなくてはならいものなのです。

豊富な施工実績から得た暮らしのアイデア

性能面が良いだけでは「良い家づくり」とは言えません。
大切なことは住む人が暮らしやすい家づくりをすることです。そのためにも私たちでは「家事」「収納」「子育て」の3つのポイントを大切にしております。実際に建てていただいた奥様のお声に耳を傾けて、「設計士のアイデア」+「実際に住まわれた方のアイデア」の両方を取り入れた、奥様の理想をカタチにしました。暮らしやすい家づくりのご提案をいたします。

暮らしのアイデアを詳しく
ソーラーパネル
子供部屋の可変性

子供部屋の可変性

お子様の成長に合わせて子供部屋も変えれたら、こんな声にお応えするために、可動間仕切り収納で自由にレイアウトできます。

コミュニケーションスペース

コミュニケーションスペース

お子様の思い出の作品や写真を工夫したスペースに設定しました。褒める子育ても大切です。

スタディカウンター

スタデイカウンター

ちょっとした書き物やパソコン作業に。便利なカウンターは、勉強するお子様と会話を楽しみながら家事ができます。

暮らしのアイデアを詳しく

家族の存在を感じる空間づくり心地良いつながり

お子様が成長し、子育てが進んでいくと、それまでの夫婦だけの暮らしが一変します。居場所も、時間の過ごし方も、周囲とのおつきあいも子ども中心になり、生活が変化していきます。それに合わせて、リビング、ダイニング、キッチン、寝室など、住まいも変化が求められます。
しかし、大切なことはそれぞれの時間や空間を大事にしつつも、お互いの存在を感じることができ、つながりを実感できる空間づくりです。家で過ごす時間が心地よい、と言えることこそ家族の幸せではないでしょうか。

明るい玄関

無風無音で快適な冷暖房光冷暖システム

エアコンのように「風」で室内の温度を調節することが当たり前になっている現在、エアコンの当たり過ぎで体がだるくなったり、のどや肌が乾燥したり、風でホコリがたまったり…。過ごす時間が長い室内だからこそ、ストレスなく快適に過ごせる冷暖房システムをお勧めしています。
光冷暖システムは、真夏は鍾乳洞にいるような涼しさ、真冬は春のポカポカした温かさを感じられます。無風、無音な光冷暖はエアコンによるストレスがなく、身体にやさしいメリットがたくさんあります。

白い住宅

大切な家族を想う家づくり 02万が一の時の安全・安心のために

防災・防犯に備える

地震や台風から家や家族を守ることはもちろんですが、災害が収まっても安心というわけではありません。地震・台風・火災に強いツーバイフォー工法+外壁に、パワーボード、風や地震に強い防災瓦は、災害時に家と命を守る大切な備えです。
断水時に非常時の水タンクとしても利用できるエコキュート。通電火災を防ぐ感震ブレーカーや、停電時に有効な太陽光発電システム+蓄電池をはじめ、二次災害から家を守り、災害が収まってからの暮らしを守るための防災対策設備の提案を行います。
すべてが、安全・安心な暮らしを長く支えるためのこだわりです。

太陽光発電&蓄電池で安心オール電化住宅

発電した電気をご家庭内で活用し、光熱費を削減。さらに、余った電気は電力会社に売却することで経済効果を生み出すエコライフを実現。
また、省エネ機器と組合わせると、発電した電気をさらに効率的に使え、理想のエネルギースタイルが期待できます。
さらに、太陽光発電&畜電池は「停電時にも活用可能」で、万が一の時でも電気を使用することができて安心です。

太陽光発電システム+蓄電池

太陽光
発電システム
+蓄電池

自ら設置。屋根を貸すことも
可能です。

エコキュート

エコキュート

ヒートポンプ技術を利用し、大気の熱でお湯を沸かす、地球にやさしい給湯機です。

地震あんしん ばん

地震あんしん ばん

通電火災防止に、震度5以上で、
電気を自動OFF。

明るさセンサー付きホーム保安灯

明るさセンサー付き
ホーム保安灯

いざとなったら懐中電灯に。

強く、美しく、燃えにくいパワーボード外壁

外観は言わば顔です。無機質なパワーボードですが、塗装や仕上げで多様な表現力を発揮します。
コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたパワーボードは、地震時の建物への負担を軽減します。さらに、地震時における構造体の変形をパワーボード間の目地で吸収する取付け構造となっており、面内変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においてもその安全性が確認されています。

パワーボード

60年以上の耐久性

パワーボードは60年以上の耐久性を備えています。親子2世代を超える長い歳月を経ても、変わらず性能を維持し、家族のライフステージが移り変わっても、その価値を保ち続けます。

反射と吸収で効果的に遮音

音の反射が大きく、音を通しにくい素材です。壁体内を伝わった音は無数にある独立気泡が吸収するため、さらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。

日に強く、煙や有害ガスが発生しません

パワーボードは火や熱に強いコンクリート系外壁材。素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

地震、台風、火災に強いツーバイフォー工法

我が国は地震・台風列島、言うまでもなく、天災は脅威です。日本全国、大地震や大型台風がいつ来るかわかりません。そのための備えとしてツーバイフォー工法を選択しています。ツーバイフォー工法は2インチ×4インチの構造材と合板で箱を作り、家を構成していくため、地震・台風の力を一点に集中させず家全体にバランスよく分散させ、建物の変形や崩壊を防ぎます。また、先進的な工場で部材が作られるため、品質管理がしやすいこと、技術者の優劣に関係なく、コストの変動が少ないことなどの利点が挙げられます。そして、断熱構造に優れているのも大きな特徴です。箱と箱で構成していくため、ツーバイフォー工法は「木造在来軸組み工法」に比べ多くの優れた性能を発揮します。

ツーバイフォー工法

自由な外観デザイン

ツーバイフォー工法の住宅
ツーバイフォー工法の住宅
ツーバイフォー工法の住宅
ツーバイフォー工法の住宅
ツーバイフォー工法の住宅

大切な家族を想う家づくり 03家と環境の未来のために

高品位な住宅を追求する

家づくりは、建てて終わりではありません。「ご家族がながく幸せに暮らせる家」かどうかは、実際に住みはじめてから決まります。
定期的な点検や間取りの変更、設備更新なども重要です。また、居心地の良さを保つには家族構成や暮らし方の変化に応じて間取りを変えやすいことも大切といえます。快適な暮らしを、長くサポートするために、セイノーホームではアフターメンテナンスも大切に考えます。「良いものを作り、きちんと手入れをすること」で、長く快適な住まいを実現します。
さらに、「家を長持ちさせる点検」と「30年保証」で、安心で快適な暮らしを、末長くサポートします。

目指すは「ゼロエネルギーハウス」住まいと環境の未来のために

高品位住宅に求められるのは、住まいが自らの消費するエネルギーを作り出し、極力周囲の環境に負荷をかけない「ゼロエネルギーハウス(ZEH)」です。つまり、自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」よりも大きい住宅のことです。経済産業省では、断熱性の高いパワーボードや屋根、太陽光発電や高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅と定義しています。
最近では『ZEH』よりもさらに高い性能をもった「ZEH+(プラス)」にも対応しています。

※ZEH+プラス(『ZEH』よりもさらに高い性能をもった住宅)再生可能エネルギーを除き、25%以上の一次エネルギー消費を削減。創るエネルギー量が一次エネルギー消費量よりも100%以上多い省エネを達成した住宅。

ゼロエネルギーハウスイメージ

ゼロエネルギーハウス(ZEH)イメージ

システム構成例 長州産業HPより

大切なくらしを末永くサポート安心の保証制度

セイノーホームでは「家を長持ちさせる点検」と「長期30年保証システム」で、安心で快適な暮らしを支えます。点検は、家のお引渡し後、1年、2年、5年、10年の時点で、アフターメンテナンスの担当者が点検に伺います。家の隅々までチェックし、修繕や修理など必要なことがあればご提案いたします。
また、点検以外にもお引渡し後、1か月、2か月、3か月、6か月は各担当がご訪問させていただき、ご入居後の分からない点や不具合などをお伺いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

家族とスタッフ
岐阜県で70年以上続く西濃建設グループ
地盤保証システム
訪問カウンセリング
定期点検
アフターサポ0と
住宅瑕疵担保責任保険

安心の長期サポート30年保証システム

高品質の住まいと、長期に渡る点検・メンテナンスにより、ロングライフ住宅を実現します。
長期30年保証システムは、 お引渡しから10年目に点検を実施し、 当社が必要と認めた有償メンテナンス工事を当社施工により実施させていただいた場合、構造躯体をお引渡しから最大30年保証する安心のシステムです。
※住宅性能表示制度(設計性能評価 運営性能評価)にも対応可能です。

保証・検査・アフターメンテナンスを詳しく
30年保証システムの流れ
保証・検査・アフターメンテナンスを詳しく

岐阜県屈指の建設会社「西濃建設」「実績と技術」を活かした家づくり

岐阜県を中心に東海3県で活躍している「西濃建設」は、岐阜県内でトップクラスの実績を誇ります。創業80年以上の歴史が裏づける、業績と蓄積から無借金経営を行っています。週刊ダイヤモンドの建設会社ランキングで岐阜県で一番潰れにくい建設会社として評価されたことがあります。
また、道路や学校、商業施設、住居など地域のインフラ整備や身近な施設を建設。災害発生時には迅速な復旧作業を行い、地域の安全を守っています。西濃建設グループの「セイノーホーム」は、その確かな技術力で「大切な家族を想う家づくり」を目指しています。

西濃建設株式会社本社 西濃建設株式会社 本社

西濃建設ってどんな会社?

詳しくはこちらから
ページトップへ