岐阜の新築、注文住宅ならセイノーホーム

WORKS施工事例

おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】

揖斐郡
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】
  • おしゃれ家族が暮らす「私らしさ」を楽しむ住まい【揖斐郡池田町】

全体的に明るい色の外観ですが、玄関周辺に色合いが濃く重いデザインの外壁を使うことで、明るい色でありつつも落ち着いた雰囲気も醸しだしています。
片流れ屋根を組み合わせた外観、リズミカルにレイアウトされた窓など、デザイン性に富んだ建物に仕上がっています。


一家が集まる広いリビングからは、床のレベルが一段上がった和室と、サニタリーへと続くスペースへ。
サニタリーへと続く動線は、くるっと回ってキッチンへと繋がっていますので、家族全員に使いやすいサークル動線ですね。
和室の床下は、リビング側から引き出し式の収納となっており、機能性もバツグンです。


キッチンは開放性の高い対面コミュニケーションタイプとなっています。
食事の用意をされる奥さまからは、スタディスペースでお勉強するお子さまの様子や、リビングでくつろぐ旦那さまの姿が一望できますね。
明るい暖色系の色合いもあり、アットホームな仲良し家族の生活が垣間見えますね。
キッチン横の扉からはサニタリースペースへのアクセス経路となっており、まさに「家事楽」の動線です。


和室は、あえて「縁側」と「和室」を区切らず、開放性を高めました。
和室奥に設けたカウンター部分は、床を掘り下げていますので、ちょっとしたデスクワークにもってこいです。
普段はリビングの延長として使う他、仏間や押入れも備えてあります為ご両親が遊びにいらした時の客間としても使う事ができるマルチな使用用途の和室となっています。


リビングの壁を一部くり抜き飾り棚としています。
LDKのように大きな空間になると建物の構造耐力上どうしても必要となる壁が出てきてしまう場合がありますが、このように活用するだけでイメージがガラっと変わりますね。
ステンドグラスの裏側は階段スペースになっていますので、リビングに居ながら家族の気配を感じられますね。


ステンドグラスを通してリビングの明かりがほのかに感じられます。
お子さまからすると夜2階に居る時に、このステンドグラスから明かりがもれていれば「ママとパパはリビングに居るんだな」と安心できますね。
2階のホールの手摺も光を通すタイプとなっていますので、昼間はとっても明るい階段になっています。


ダイニングの一角に設けられた、スタディカウンター。
お子さまの学習の他にも、ママの家計簿やちょっと家事なんかもこなす事ができますね。
カウンターの横にある区切りの壁でリビングとの視線を切っていますので、お子さまの学習もはかどりますね。
この区切りの壁は上部がR状になっており、柔らかいイメージになっています。


明るい色調でまとめられた1階の各部屋の雰囲気とは一転異なり、2階のご夫婦寝室はシックに落ち着いた色調でまとめられています。
床材や建具の色の他、一部分のみ壁紙を張り替えるだけで部屋全体のイメージがずいぶんと変わりますね。


大きな下屋の中は、2階の廊下からアクセスできる8帖の小屋裏収納になっており、デッドスペースも積極的に有効活用。
年に数回しか出し入れしない季節物の他、あまり使わないけど“捨てるわけにはいかない”物などの収納に!
でもお子さまが小さいうちは、秘密基地になっちゃうかもしれませんね。

 

DATA

所在地
岐阜県揖斐郡
施主様
T様邸
家族構成
ご夫婦+お子さま1人
敷地面積
368.87㎡
延床面積
131.47㎡
ページトップへ